本文へスキップ

混相エネルギー工学研究室

研究内容report

微粒子の熱流動性/DPシミュレーション

活動報告写真

コンピュータ・シミュレーションと実験を行なっています。核融合炉のような超高温の物質を冷却したり、粉体を輸送したりするための技術です。


混合物の等温VLE測定

活動報告写真

例えば、焼酎はエタノールと水の混合物です。新冷媒、自然冷媒、新しい動力サイクルなどに使用される媒体の熱物性値測定の改良、測定を行います。


水素エネルギー

活動報告写真

水素は電気分解やガス改質によって比較的簡単に製造することが可能で、反応の生成物質が水なのでクリーンなエネルギー・キャリアーとして注目を集めています。九州大学と産総研を中心に進められている水素先端科学基礎研究事業の一員として水素の熱物性に関する研究を行なっています。


長崎大学

〒852-8521
長崎市文教町1-14